寺社仏閣に馳せる思い

魅力的な寺社仏閣を備忘録的に綴るブログ。

栃木県宇都宮市 大谷寺

f:id:shimakoh1108:20130827204514j:plain


大きな地図で見る

栃木県宇都宮市にある大谷寺は約2000年前の火山活動で生まれた緑色凝灰岩で作られた古代の横穴式住居を利用して作られている寺院です。
山号は天開山。

大谷寺が所有する大谷磨崖仏は国の特別史跡及び重要文化財に指定されています。

ご覧のとおりの異様な光景は、前述のとおり、火山活動で生まれた凝灰石を掘って作られた横穴に包み込まれるような形で佇む大谷観音をはじめ、敷地内のいたるところで見ることが出来ます。

また、周辺には大谷岩陰遺跡と呼ばれる古代遺跡があり、洞穴内で縄文人の人骨が出土していたりなど、お寺以外にも見どころが沢山です。

こういった太古のロマンは昔の人も感じていたようで、弘法大師空海が刻んだとされる千手観音は平安時代中期には周辺住民の信仰の対象となっていたと考えられています。