読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寺社仏閣に馳せる思い

魅力的な寺社仏閣を備忘録的に綴るブログ。

小川町 幸徳稲荷神社

幸徳稲荷神社は、東京都千代田区神田小川町にあります。

 

一般的に神社というと、住宅街の中というよりも、人気のない静かな所にある神社を思い出す人が多いのではないでしょうか。しかしここは、都会のビルが立ち並ぶ一角に、ひっそりとたっている、ビルの二階にあります。

 

幸徳稲荷神社へ行くためには、白い階段を上がっていかなくてはなりません。そして、その階段を上がると、こじんまりとした鳥居が現れます。 もともと、江戸時代山城国城主稲葉丹後之守の江戸小石川中屋敷に祀られていましたが、明治維新後に、小川町の守護として建てられました。

 

昭和二十一年に、小川町北部町会が解散し、現在のような4つの町会になりましたが、この時、幸徳稲荷神社奉信会が結成されました。幸徳稲荷神社は、ここに住む人にとって、昔から深い関係があります。

 

現在は、此度宗教法人となり、「新築し子孫の守り神」として多くの人に親しまれています。  また毎年、5月14日と15日には、「修祓式」が行われ、この時に多くの人がここを訪れます。神社好きな人は、都会にひっそりと佇むこの幸徳稲荷神社に、ぜひ足を運んでみてください。

 

今までとは違った、都会ならではの神社を楽しむことができるのではないでしょうか。