寺社仏閣に馳せる思い

魅力的な寺社仏閣を備忘録的に綴るブログ。

熊本県 阿蘇神社

阿蘇神社は、全国的にも「日本三大楼門」のひとつとして有名な神社です。


楼門とは、入口にある二階建てになっている門のこと。
一つは茨城県鹿島神宮、一つは福岡県福岡市になる筥崎宮、そして熊本県阿蘇神社です。
茨城と福岡の楼門はそれぞれ高さ13m、16mに対し、阿蘇神社はなんと22m!


大迫力の阿蘇神社の楼門、2016年の熊本地震で倒壊し、現在は復旧中とのこと。
2016年の11月から復旧が開始し、阿蘇神社のfacebookページで復旧の様子が配信されています。
楼門の正面に掛けてあった扁額(へんがく)が先日、1年半ぶりに取り出されたそうです。
損傷も少なかったそうで、こうやって少しずつ復旧していくことを願うばかりです。

 


動画を見ると再生するたびに0.1円の寄付になります。
寄付になるなら・・・というつもりで見始めると、びっくり!

美しい映像に見入ってしまい、一連の動画を時間を忘れて見続けてしまいます。

ぜひ再生してみてください。
魂を引き継ぐ復旧、熱いです!!!


阿蘇神社 災害復旧工事着工 Aso Shrine Restoration -Taking on the Challenge-


阿蘇神社には最寄りの宮地駅からバスで5分で行けますし、参道にある門前町商店街も活気に溢れて楽しく過ごせるはずです。

あちこちで「水基(すいき)」と呼ばれる湧水を利用した水飲み場を見かけることができ、夏でも涼しげで雰囲気も素敵です。